ゲートルーラーから池っち店長が外れる事で残された問題点をいろいろと

ゲームの話
スポンサーリンク

こんにちは、カードゲームおじさんです。

まあ、なるべくしてなっちゃいましたね。

なぜこうなっているのかはホビーウォッチの石井さんが書かれてる記事が一番わかりやすいのでリンク貼っておきます。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

後は8/6に謝罪会見がおこなわれるとの事なので、それで詳しい経緯が説明されると思います。

追記:謝罪会見が行われました。問題とされたのは、声出しや個人情報を開示することを強要した事と、特定の人物への中傷があったとの事でした。謝罪会見のリンクを貼っておきます

では本題に入りましょう。

ゲートルーラーには色々と問題点や疑問点が色々とあり、池っち店長が外れた事で、解決される日は来ないのではないか?と、とても気になっています。

そこで、なんか有耶無耶なうちに闇に葬られそうな気もするので、備忘録として色々と書いていこうと思います。

スポンサーリンク

極めたナイトが一番強い問題

かつて氏は言いました。「最初はアプが強いが、その後極めたナイトが1番強い」と

本当に最初期はその流れになりそうな雰囲気はあったものの、結局ナイトが1番強いという流れにはなりませんでした。

ユーザー間では答えが出せず、氏の筋書き通りにはなりませんでした。

果たしてこれは開発の想定外の結果だったのか、それともユーザーの研究が足りなかったのか。

答えは闇の中である。

スパモン未収録の地域がある問題

※英語版の画像が出回っているので確認中

発表当時散々物議を醸し出したスパモン問題。

発表当時、制作の許可はとっているとは言うが、販売の許可は本当にとっているのか?など、フェアユースの解釈で色々と物議を醸し出しました。

公式からは問題ないと発表があり、モヤモヤを残しながらも発売されているから大丈夫だったんだと一度落ち着いたものの、海外版のパックでスパモンを収録せず、別名同能力のカードをプロモ配ると発表。

そのプロモはスパモンと同一カードとみなすとホームページに書かれているので、ミスで収録出来なかったのではなく、事情があってスパモンを使えなかったと見るのが妥当。

なので「結局許可取ってないから発売出来ない地域があるんじゃないか!」と問題が再発。

この点に関して公式から説明される日は来るのだろうか。

タロットは出るのか問題

ゲートルーラーの別の遊び方として、タロットとして遊べるように記事を書いていると発表があった。

書籍化出来るほどの超大作を書き上げたと氏は言うが、果たしてそれが世に出る事はあるのだろうか。

世に出ないのであれば書いていないのと同じ。そもそも本当にそんな物書いていたのか?という疑問もあるので、触りだけでも公開してほしかった。

遊○王とデュ○マが戦える問題

ゲートルーラーがどんなゲームなのかを伝えるために制作された動画の中で言われているもの。

現段階では遊戯○とデュエ○で戦えるような事はないため、単なる例え話で大袈裟に言った事なのか、これから発表されるルーラーで実現出来る事なのか。

無料カードが出ない問題

かつて氏は、毎弾無料で使えるカードを出すと言っていました。

そしてその補填は割高感のあるパックに反映されています。

しかし、無料カードはいつになっても出ません。

氏が一人で先走って言った事なのか、つい最近、無料カードを出す事を検討しているような話をしていました。

うーん、出す気ないならパックの値段下がらないとおかしくない?

答えはいつわかるのだろうか。

コメント

  1. o-ju より:

    FSMの北米版未収録問題についてですが、AIBO (@AcademyAibo)さんの7月29日のツイートでFSMが収録される事に言及するツイートがありました。

    • けんじ屋 けんじ屋 より:

      コメントありがとうございます!
      これは収録される事になったのでしょうか。
      以前この方が2弾にスパモンが入っていない旨のツイートをしており、イラスト差し替えで同能力の別名カードがプロモで配られる事が決定しているので、収録されないと思っておりました。
      確認でき次第追記します!

  2. o-ju より:

    リンク貼り忘れましたhttps://mobile.twitter.com/AcademyAibo/status/1420403642633424898

タイトルとURLをコピーしました