隣の犬の鳴き声がうるさすぎて発狂した結果

ライフ
スポンサーリンク

みなさん、近所付き合いはうまくいってますか?

今回は、隣の家が飼ってた犬がうるさすぎて精神がボロボロになった末、隣の家に聞こえるように発狂した話でもしていこうかなと思います。

ステイホームが長かったせいかわかりませんが、ある時隣の家が小型犬を飼い始めました。

初めはキャンキャン鳴いてるのが聞こえても、「うちも犬飼おうか〜」なんて話題を出す程度で、そこまで気にしていなかったんですが、毎日鳴くので、段々とイライラしてくるように。

初めのうちは「まだきっと躾の途中なんだな」とか、「今家に居ないから注意出来ないのかな」とか、思っていたのですが、あまりに毎日鳴いていて、しかもかなりうるさいため、家に居ても全くリラックス出来ない事が続きました。

鳴き始めると30分〜1時間鳴きっぱなしは普通で、落ち着いてドラマや映画も見れません。

奥さんの精神もかなり不安定になってしまい、隣の犬が鳴くと「まただよ」「うるさい」「もうやだ」と、態度にもかなり露骨に出るようになり、それを見た自分もどんどん辛くなってきました。

「きっと周りに迷惑かけてるって気づいてないから言った方がいいよ」と提案し、直接いくか、手紙を入れるか、など検討したり、保健所に連絡するか、警察に連絡して対応してもらおうかなどの話もしていました。

騒音トラブルは注意したら逆恨みされてさらに問題が大きくなるという話もあったりで、どんな対応をしようか決められずにいました。

昼間は暑いけど、夜は窓を開けると涼しい風が入って過ごしやすくなったある日。窓を開けて涼んでリラックスしていると、やはり隣の犬の鳴き声が。

「窓開けた方が気持ちいいのになんで隣のせいでうちが窓を閉めないといけないの?」と奥さんイライラスイッチが入り、「うるさい!」と家の中で叫びました。

奥さんの叫びがきっかけで、自分にもスイッチが入ってしまい、何かせずにはいられない気分に。

まてよ?隣の犬の鳴き声が聞こえるからこっちの声も聞こえるかも?と思い、窓際へ。

そして思いっきり外へ向かって

「うるさーーーい!!!!!」

と叫んでいました。

叫んだあと急に我に帰り、うちから叫んだとバレない事を祈りながら急いで窓を閉めました。

「言っちゃったね」と奥さんと目を合わせ、ちょっと笑顔が戻ったと思ったら、さっきまでうるさかった犬の鳴き声が聞こえなくなりました。

やはり隣は鳴き声が迷惑をかけてると気付いていなかったようで、その日を境に、犬が鳴き始めてもすぐに大人しくさせるような声が聞こえるように。

それからは犬の鳴き声に悩まされることは無く、平穏に暮らしています。

うっかり叫んでしまったのがうまい具合に進んだだけだなと今でも思います。うちだってバレてるかもしれないけど、一応うちではない体で通していこうと思います。

もし似たような環境で、騒音に悩まされている場合、絶対にこの方法はお勧めしません。

これで収まらないかもしれないし、何度も叫べば逆に悪者になってしまうので、騒音に対して何かするのであれば、賢明な判断をしてもらえればと思います。

また何か進展があれば書こうかなと思いますが、ない事を祈ります。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました