寝具で大切なのは枕じゃなくてマットレスだった話

ライフ
スポンサーリンク

こんにちは、皆さん快眠してますか?

僕はずっと枕が合わないなと思っていて、1年ほど前に「じぶんまくら」で枕を作りました。

これでやっと最高の睡眠が手に入るぞと思っていたのですが…思うような結果が得られませんでした。

じぶんまくらはメンテナンスが出来るということで購入したのですが、メンテナンスをいくらしても満足のいく高さになりませんでした。

そして先日枕のメンテナンスに行った時、マットレスを変えてはどうかという提案があり、店頭に置いてあったちょっと高めのマットレスに寝て見ることに。

するとどうでしょう、今まで感じていた違和感が嘘のように消え、浮いているような感じさえします。

体を包み込むように支えてくれるマットレスは、頭部への違和感も軽減してくれました。

はっきり言って欲しいと思いました。でも寝具にこの値段…?5万のマットレスでも躊躇するのにそれより数倍もするぞ…?

でも腹を括りました。

今までの悩みが全て解消するなら。

質の高い睡眠で毎日が快適に過ごせるなら。

分割金利無料と沢山のおまけもつけてもらって、気づいたらサインしてました。

まあこれ何が言いたいかっていうと、枕も大事だけどやっぱマットレスの方が大事だったんだなっていう事なんですね。

高いお金払って枕買うのも良いけど、体の面積で言ったら10%もないわけで、残り90%以上の部分もちゃんと考えてあげないといけないんだなって事をわからされました。

じぶんまくらで買えとは言わないですけど、しっかりと全身を包むように支えてくれて、体が真っ直ぐでいられるようなマットレスを買うことをオススメします。

マットレスが良ければ枕はある程度なんとかなるので、寝具にこだわろうかなと思った人は、まず先にマットレスを探してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました